iOS対応フルセグチューナー「STV100」で外出先でもテレビを見よう!

この記事の所要時間: 139

スポンサードリンク
[ad#nend1-300×250-inline] サンワサプライは、iPhoneやiPadで利用できるiOS対応フルセグテレビチューナー「STV100」を8月10日より発売した。

「STV100」のここがすごい!

「STV100」は、屋内に設置する据え置きタイプのフルセグテレビチューナー。利用方法は、「STV100」に地デジアンテナ端子(F型)を接続。そして、付属のLANケーブルを使って別売りの無線LANルーターとつなぐ。その後、視聴用アプリ「そとでもテレビ」を立ち上げるだけで、自動的にチューナーがペアリングされるしくみだ。ペアリングに面倒な設定はないので、慣れていない人でも比較的容易に設定ができるだろう。電源は、付属のACアダプタとUSBケーブルを使用する。

STV100_15 1def7b0a3c2b721594d38f1f3a0b829b-500x338

また、視聴用アプリ「そとでもテレビ」は、縦横の両画面に対応している。ネットワーク対応HDDを設定すれば、番組の録画も可能となる。外出先でテレビを見るのも可能となり、“撮り忘れ”を防ぐこともできるのだ。フルセグチューナーなので、画質も2073600という画素数で見ることができる。それに、ワンセグよりもかくつきを感じることなく視聴できるだろう。

STV100_09

本体サイズは116(幅)×23(高さ)×100(奥行)mm、重量は約125g(本体のみ)。ケーブル長約140cmのLANケーブル、ケーブル長約100cmのUSBケーブル、USB-AC電源アダプター、mini B-CASカードが付属する。

直販価格は15,800円となっている。

160810stv1002