[上海問屋]Wi-Fi接続、VRゴーグル対応の3Dカメラが発売

この記事の所要時間: 111

上海問屋から新しい商品が発売された。

Wi-Fi接続、そしてVRゴーグルに対応した3Dカメラである。スマホで映像を見ながら簡単に3D動画や静止画を撮影することができる。

上海問屋 VRゴーグル対応 3Dカメラ



本体にはレンズが2つ搭載されているので、映像はサイドバイサイド方式で再生される。つまりスマホで画面を見ながら、撮った映像はVRで楽しむことができるのだ。手軽に使えて便利。

撮影方法は2パターン。
一つは、アプリで見ながら、アプリ上でシャッターボタンを押して撮影する方法。基本的にはこの撮影方法がオススメのようだ。途中で、スマホとカメラが離れすぎてWi-Fiが切れたり、スマホの電源が切れたとしても、撮影自体は続けられる。
二つ目は、本体のみで撮影するやり方。カメラ本体の電源ボタンがシャッターボタンとして使える。電源を入れた後に、電源ボタンをもう一回押すと撮影を開始する。撮影中はインジゲータが点滅する。この場合、ファインダー代わりのスマホが見られないので少々不便。

アプリからはこのような感じ。直感的に操作できるUIになっている。

充電時間は2時間で動作時間は100分。出かける前に充電しておけば出先で撮影が可能。モバイルバッテリーを持参すれば充電切れも怖くないだろう。

大容量!容量別おすすめモバイルバッテリー徹底比較!

2017.11.21