【レビュー】戦国時代を勝ち抜け!3DリアルタイムバトルRPG「戦国修羅SOUL」

この記事の所要時間: 335

今回は3DリアルタイムバトルRPG「戦国修羅SOUL」を紹介していこう。

「戦国修羅SOUL」は簡単で直感的な操作で本格的なシュミレーションRPGをプレイできるゲームだ。

舞台は戦国時代。多くの武将たちを操って戦国の歴史を彩っていける。武将には梶裕貴や堀江結衣ら豪華声優陣を起用しているので、耳でも楽しめる仕様となっている。さらに楽曲にはGACKTが手がけたものが使用されている。ここまででこの豪華さ、お分かりいただけただろうか。

戦国修羅SOUL -3DリアルタイムバトルRPG武将風雲録-
戦国修羅SOUL -3DリアルタイムバトルRPG武将風雲録-
無料
posted with アプリーチ

レビュー

右上に「作曲:GACKT.C」の文字が。BGMに起用するとはなかなかに豪華である。

主人公はこの6人の中から選ぶことができる。男女両方ともにそれぞれ魅力的なキャラデザインで選ぶのにも一苦労しそうだ。

ゲーム内はこのような感じ。主人公を操作して街中を歩くことができる。右上のボタンをタップすれば、ストーリーを進めるポイントまで自動で進んでくれる。次どうすればいいのか迷うことなく進められるので、慣れていないプレイヤーにも優しいつくりになっているのだ。

最初に入手できる武将はこの5人の中から選択可能。こちらも気合の入ったキャラデザイン。正統派から邪悪なキャラまで幅広く選ぶことができる。

戦闘は基本的に自動で進む。その中でここぞというタイミングで各武将に備わっているスキルを駆使して勝利を目指していく。この戦闘は最初の方なので味方敵ともに少ないが……。

ストーリーを進め武将を増やしていけばこのような大軍を率いてバトルすることができる。ここまでくると布陣(陣形)やスキルなど戦術も必要となってくるので、より熱いバトルを楽しむことができる。

武将のユニットにも騎兵・弓兵・槍兵の三種類があり、それぞれ三すくみの関係。これも戦術に大きく関わってくる。

また、倍速などでテンポよく戦闘を進めることができる。

戦闘中にはこのようにカットインも入り、より迫力のあるバトルを味わうことが可能だ。ボイスも流れるので、お気に入りのキャラのボイスを聴きながら戦闘を行える。

戦闘には援軍として他プレイヤーの武将を連れて行くことができる。自分の武将たちを援軍でカバーしながら戦っていこう。

機能の一つである「拠点」。武将の強化などに使うソウルをここで回収できる。また、ソウルをめぐって他プレイヤーと対戦することもできる。やりこみ要素の一つである。

今ならレアリティの高い星4武将を二枚もらうことができた(執筆時現在)。今から始めるプレイヤーでも始めやすい。

総合評価

「戦国修羅SOUL」は戦闘でストーリーを進めていくだけでなく、いろいろなやりこみ要素がある。

共闘バトル「大乱闘」では各陣営に分かれて他プレイヤーと協力しながら対戦を行うこともできる。

また、「同盟」に所属すれば他プレイヤーとコミュニケーションを取りながらゲームを楽しめる。同盟では施設を建設してゲームに有利な効果を得ることもできる。

プレイしていると武将強化にソウルが足りなくなったりするかもしれないが、かなり頻繁にソウルを取得できるイベントが発生するし、0:00になるとログインボーナスが発生するので、ソウルを入手する手段は結構多くある。

町ではリアルタイムでアクティブユーザーが表示されるのでそこでのコミュニケーションもまた楽しみの一つ。とりあえずログインしてみるだけでも楽しめるというわけだ。

一人でもみんなでも楽しむことのできる「戦国修羅SOUL」は、その制作陣の豪華さもあって色んな人におすすめできるアプリである。

戦国修羅SOUL -3DリアルタイムバトルRPG武将風雲録-
戦国修羅SOUL -3DリアルタイムバトルRPG武将風雲録-
無料
posted with アプリーチ