【レビュー】三国志キャラでバトル!三国志ストラテジーゲーム「三国志タクティクスデルタ」

この記事の所要時間: 35

「三国志タクティクスデルタ」は人気のあるコンテンツである「三国志」をモチーフにしたストラテジーゲーム。

「三国志」というと、キャラを操ってバッサバッサと敵を切り倒していくようなゲームが有名だが、このゲームはれっきとしたストラテジー。自分の拠点を強化しつつ、NPCや他プレイヤーの拠点を攻め、そこで手に入れた資源をもとにまた自軍・自拠点を強化……という、王道型のゲーム。例で言えば「クラッシュオブクラン」なんかが馴染み深いだろうか。

レビュー

基本的な遊び方として、自分の拠点(箱庭)を強化しながらストーリーなどを進めていく。強化を進めていくと設置できる施設の種類も増えてくる。拠点の配置は千差万別。自分だけの拠点を作り上げることが可能。拠点は他プレイヤーに襲われることがあるので、資源を奪われないよう、戦略的な配置にしておくことがミソ。苦手な人は検索すると効果的な配置が色々出てくるので参考にしよう。

拠点を強化する資源が不足したら、NPCや他プレイヤーの拠点を襲いに行こう。そこで大量の資源を獲得することができる。ただし、他プレイヤーを襲撃した際には報復を受ける可能性があるので、自拠点の守りはしっかり固めておくように。でないと、せっかく奪った資源が取り返されてしまうのだ。戦い方の基礎を学びたいなら、まずはストーリーをプレイすることをおすすめする。ストーリーに出てくる敵NPCの強さは進むごとに段階的に上がっていくので、どのように攻めればいいのかをちょっとずつ知っていくことができるからだ。戦略を練れば、3,4枚目のような攻めにくそうな拠点でも落とすことができる。

拠点襲撃の勝敗は自分がどのくらい敵拠点を破壊できたかで決まる。完全に破壊できれば100%でクリア。報酬もたくさんもらえる。しかし襲撃中にやられてしまった味方ユニット(武将除く)は消費扱いになるので、敵が強いと感じたらある程度まで拠点を破壊して撤収するのもアリ。

武将は多くの場合ガチャで入手する(イベント入手等もあり)。「三国志タクティクスデルタ」の場合、定期的にガチャを引くことができるので武将も手に入りやすい。どんどん武将を集めてどんどん育成していくことができる。武将はバトルにおいて大きな戦力になるため、たくさん入手しておいて損はない。

ミッションも存在。初心者任務にある内容を一つずつクリアしていけば、ゲームの内容を理解していける仕組みになっている。どのように進めればいいのか不安な人はこれを基準にしてみるのもいいだろう。

総合評価

「三国志タクティクスデルタ」は拠点を強化していくのにだんだん時間がかかるようになるため、暇つぶしにはもってこいのゲームだ。もちろん強化の待ち時間にバトルを行うこともできる。

また、同盟やチャットなどを通して他プレイヤーとの交流や協力なども可能になっている。

武将をコレクションして楽しむのもよし、拠点を自分流にしていくのもよし、バトルで高みを目指すもよし。色々な楽しみ方があるのがこのゲーム。

ログインボーナスやキャンペーンなどで課金アイテムも結構配られるので、強化に必要な大工も無課金で最大数まですぐに揃えることが出来た。

この手のゲームの特徴として機能の多さが最初は何をしていいのかわからない煩雑さを出している部分もある。だが、慣れれば楽しいゲームであることに違いはない。

三国志タクティクスデルタ

三国志タクティクスデルタ
無料
posted with アプリーチ