【iPhone SE】コスパ・耐久性で選ぶ  おすすめケース 4選

この記事の所要時間: 235

※2017年最新版

今回はiPhone SEのケースを用途別に紹介していきます

コスパで選ぶならこれ

TPU素材を使用したコスパに優れたケースです

低価格ながら耐久性に優れた蜘蛛の巣状の加工がされており安心です

耐久性で選ぶならこれ

米軍MIL規格を取得した耐久性に優れ、抜群の信頼性を誇るSpigen製のケースです

ケースの四隅に衝撃吸収のエアクッション、ケース内側の特殊な加工により抜群の耐久性を誇ります

手帳型ならこれ

上質なPUレザー素材を使用した高級感に溢れる手帳型ケースです

蓋の部分に一部穴が開いており、閉じた状態のままでも電話に応答することができます
また、背面にも穴が開いておりAppleのロゴが見えておしゃれです

スタンド機能が付いているので動画視聴時などにも便利です

バッテリー搭載ならこれ

バッテリーを搭載したケースです

バッテリーの容量は4200mAhと大容量でiPhone SEを約2.2回充電できます
また、側面にはUSBポートが付いており、iPhone SEと他の機器の二台同時充電が可能です

一目で電池残量が分かるLEDも付いているので便利です

さいごに

こんな感じで紹介してみました

どれもかなり使い勝手が良くおすすめなのでぜひ使ってみてくださいね