「GALLERIA ZT」のスペック徹底分析!【実機レビュー】

この記事の所要時間: 540

今回はドスパラのゲーミングPCブランド「GALLERIA」から、「GALLERIA ZT」の実機レビューを行っていきたいと思います

GALLERIAはエントリーモデルからハイエンドモデルまでを網羅しているので、自分にあったゲーミングPCを探すことができます

その中でも「GALLERIA ZT」は最新のCPUとグラボを兼ね備えた、ゲーミングPCデビューにおすすめのモデルです

それではさっそく紹介していきたいと思います

「GALLERIA ZT」構成紹介

GALLERIAはBTOパソコンなので構成は自由に変更できるのですが、今回はベースとなる構成を紹介します

構成
  • CPU:Core i7 8700K
  • グラボ(GPU):GTX 1060 6GB
  • メモリ:16GB
  • ストレージ:SSD 500GB&HDD 2TB
  • OS:Windows 10 Home 64bit

これを見ると、やはり「GALLERIA ZT」はゲーミングPCを初めて買うのにおすすめな要素がたくさん詰まっています

まずCPUは最新のCore i7 8700Kを採用しています

8700Kは6コア12スレッドというモンスタースペックなので、ここが足を引っ張ることはありません

また、グラボはGTX 1060 6GBというGTX 1000番台の中ではミドルクラスを担うものを採用しています

ミドルクラスといっても、今どきの3Dゲームはほとんど快適にプレイできますし、VRAM(グラボのメモリ容量)が6GBと豊富にあるのもポイントです

メモリは16GB搭載されていますが、私が普段ゲームをプレイする環境も16GBで困ることがないので、無難であると言えます

ストレージも読み込みが速いSSDを500GB、さらにHDDが2TBとたっぷり用意されていますので、複数のゲームをインストールしても困ることはないでしょう

「GALLERIA ZT」実機 ベンチマーク紹介

それではさっそく「GALLERIA ZT」の実機ベンチマークを見ていきましょう

まずは有名ベンチマークソフト「3DMark」から

DirectX 11対応のFire Strikeでは11714という結果でした

参考程度に、GTX 970が1万弱のスコアですので、それよりもスペックが上ということになります

DirectX 12対応のTime Spyでは4442というスコアでした

スコアで言うと、GTX980とGTX970の中間といった感じです

 

次に、ファンタシースターオンライン2のベンチマークです

設定は最高で1920×1080のウインドウモードにて、測定結果は50990でした

ファンタシースターオンライン2くらいなら余裕で動くスペックですね

 

モンスターハンターフロンティア『大討伐』でのベンチマークです

1920×1080のウインドウモードにて、ベンチマークスコアは27828でした

以前「GALLERIA XF(GTX 1070)」で計測したときは35000ほどでしたので、性能差は7000ほどあるようです

 

FF14のベンチマークです

今回は1920×1080、最高品質のウインドウモードにて行いましたが、結果は12099でした

最高品質でも非常に快適との評価ですので、FF14はFPSもしっかり出しながら遊べそうです

 

ハイエンドモデル向けのベンチマーク、FF15のベンチマークです

設定は上の画像のようにして行いました

設定をカスタムして行った結果、スコアは3625でした

GTX 1060 6GBでも非常に快適が出ないとは、なかなか重めのベンチマークソフトのようです

ただ、普通くらいの画質でプレイすれば、快適にプレイできそうです

 

最後に、レインボーシックスシージ(R6S)のベンチマークです

設定は総合品質 超高 にて行いました

ベンチマークの結果は上の画像のとおりになりました

一番低いFPSでも30を上回っているので、快適にはプレイできそうです

 

以上、ベンチマークの結果でした!

「GALLERIA ZT」実機レビューまとめ

というわけで、今回は「GALLERIA ZT」の実機レビューをさせていただきました

ベンチマークや構成を見る限り、やはり最初のゲーミングPCにはもってこいなのではないかなと思いました

 

以下、GALLERIA ZTの寸評です

現環境トップクラスのCPU性能!

特にCPU性能は現環境でトップクラスですので、今買っておけば長く使えるゲーミングPCであることは間違いないです

少なくとも、これから新世代グラボを買い替えるとしてもCPUがボトルネックになる可能性は低いです

設定次第ではほとんどのゲームで快適プレイ!

まずもって、FPSでは最低あるいは標準画質でプレイするのがお決まりですので、FPSなどではほとんど快適にプレイできるでしょう

また、FF15などの重めのRPGゲームでも、最高画質で普通程度にはプレイできるので、困ることはないかと思われます

驚くほど静か!

それとこれはベンチマークテストをしているときに思ったのですが、静音性もすごいです

PCが起動しているのが近くにいないと分からないほどなので、音が迷惑になるということはないと思います

ということで……

以上、GALLERIA ZTを使ってみた感想でした!

ぜひ「GALLERIA ZT」でゲーミングPCデビューしてみましょう!

 

おすすめのゲーミングPCランキングはこちら!↓

【2018年版】スペック別・最新ゲーミングPCおすすめランキング

2018.01.02

 

GALLERIA XF のレビュー記事はこちら!

【実機レビュー】気になるスペックは?『GALLERIA XF』

2017.10.28

 

GALLERIA GXF のレビュー記事はこちら!

【レビュー】気になるスペックは?『GALLERIA ゲームマスター GXF』

2017.10.18